伊藤
士業ウェブ集客NO.1 宣言

ウェブ集客をお約束!

貴社のサイト集客を全面的にバックアップいたします!

集客プロ集団!

必ず集客できるサイトを制作いたします!

検索上位連発!

士業関連キーワードで検索上位表示の自信あります!

満足3プランをご用意!

お客様のご予算やニーズに合わせてご提案させて頂いております!

無料相談実施中!

土日祝日関係なく、お電話でもご相談承ります!

ワードプレスの基本操作を学んで、集客の達人になろう

ここでは、ワードプレスの基本的な使い方について説明しています。

まずは、ワードプレスで記事の投稿ができるようになりましょう。

目次

1.管理画面へのログイン・ログアウトの方法

2.記事投稿の新規追加画面への移動方法

3.記事投稿の新規追加方法

4.記事の再編集方法

5.投稿した記事のURLについて

6.カテゴリーの追加方法と修正方法

7.投稿時のSEO対策について

8.画像の挿入方法

9.文字の装飾の方法

10.リンクの貼り付け方

11.記事更新時のHTMLコードの編集方法

12.固定ページの追加方法



1.管理画面へのログイン・ログアウトの方法

roguin

上の画像を見てみましょう。

管理画面へのログインの方法は「ユーザー名」「パスワード」を入力し、画面中央から少し右下の「ログイン」ボタンを押すだけです。

その際、画像の赤丸部分の「ログイン状態を保存する」という箇所にチェックを入れて、「ログイン」ボタンを押せば、次回ワードプレスの管理画面を開いた際に自動的にログインされるようになります。

正常にログインされれば、下の画像のような画面が表示されます。

ワードプレスデフォルト画面

ワードプレスデフォルト画面



次に、ログアウトの方法ですが画面右上の方を見ると、下の画像のようになっています。

ログアウト

さらに、赤く囲われている箇所にカーソルをもっていくと、下の図のような表示が現れます。

ログアウト

「ログアウト」ボタンをクリックすると、ログアウトが完了し、下の図のようになる。

ログアウト

2.記事投稿の新規追加画面への移動方法

新規記事ページへの移動

ワードプレス管理画面トップから、上の図のように赤く囲まれている「投稿」ボタンへカーソルを合わせると、その右にさらに新しいボタンが表示されるます。

そして、「新規記事追加」ボタンをクリックすると、下の図のようなページに移動します。

新規記事投稿画面

これで、記事の投稿画面への移動は完了です。

3.記事投稿の新規追加方法

それでは実際に記事投稿の新規追加をしてみましょう。

記事投稿の新規追加画面へ移動すると下の図のような画面が表示されます。

記事投稿の新規追加画面への移動方法はこちら

SnapCrab_NoName_2014-7-6_21-8-42_No-00 この図の記入欄に記入し、⑥の「公開」ボタンを押すと、投稿は完了になります。

図で赤く囲まれている箇所に番号が割り振られているので、まずはそれぞれの番号順に、基本的な項目を説明していきましょう。

①記事タイトルの入力欄

ここには、書きたい記事のタイトルを入力します。

②記事本文の入力欄

ここには、書きたい記事の本文を入力するします。

③記事カテゴリーの選択欄 

記事の投稿は、カテゴリーごとに投稿を振り分けることが出来ます。

初期設定では「未分類」というカテゴリーに入っているので、チェックを外し、振り分けたいカテゴリー項目をチェックします。

カテゴリーの追加方法と修正方法はこちら

④公開状態の編集

公開状態を編集できます。

非公開、公開、もしくはパスワードをかけて、閲覧制限を設定することができます。

⑤「下書き保存」ボタン

下書きが保存できます。

⑥「公開」ボタン

「公開」ボタンを押すと、公開が完了します。

ただし、④の公開状態を非公開にしている場合は、非公開の状態で、保存されることになります。

公開が完了すると下の図の赤く囲まれた箇所のように「投稿を公開しました。」と表示されます。

SnapCrab_NoName_2014-7-6_22-38-13_No-00

「投稿を表示する」をクリックすると、実際に投稿したページへ移動し、投稿した内容を確認することが出来ます。

投稿した記事のURLを確認する方法はこちらです

 

4.記事の再編集方法

 まず、投稿一覧画面へ移動します。

 

 

下の図のように、

「投稿」ボタン→「投稿一覧」ボタンを押すと投稿一覧画面へ移動することが出来ます。

記事再編集

 

下の図が投稿一覧画面です。

 

SnapCrab_NoName_2014-7-6_22-51-17_No-00

赤く囲われた箇所にカーソルをもっていくと、

下の図のようにいくつか選択肢が表示されます。

記事再編集2

 

 

「編集」ボタンを押すと、選択した記事の編集画面へ移動します。

 

 

SnapCrab_NoName_2014-7-6_23-15-36_No-00

 

編集した記事への入力が完了したら、

下の図の「更新」ボタンをクリックします。

SnapCrab_NoName_2014-7-6_23-16-35_No-00

 

更新が完了します。

 

SnapCrab_NoName_2014-7-6_23-16-56_No-00

5.投稿した記事のURLについて

投稿した記事のURLは記事投稿編集画面で確認することが出来ます。

 

 

※記事投稿編集画面への移動方法はこちらです

記事投稿編集画面へ移動すると、

画面中央に下の図の赤く囲まれた箇所にURLが記載されています。

 

 

これが、公開されているページのURLとなります。

SnapCrab_NoName_2014-7-6_23-26-27_No-00

 

6.カテゴリーの追加方法と修正方法

カテゴリーを作成すると、

サイドメニューなどにあらかじめ項目を作成しておくことができ、

記事投稿時にグループ分けが簡単に行えるようになります。

 

 

まず、カテゴリー一覧ページへ移動します。

SnapCrab_NoName_2014-7-6_23-31-44_No-00

上の図のように、

「投稿」ボタン→「カテゴリー」ボタンをクリックすると、

下の図のようにカテゴリ一覧ページへ移動します。

 

SnapCrab_NoName_2014-7-6_23-41-56_No-00

 

図の①「名前」にはカテゴリー名を入力します。

ここで入力したカテゴリー名は、

サイドメニューなどの大項目として表示されます。

 

②「スラッグ」に入力した文字は、URLの一部になって表示されます。

そのため通常は半角英数で入力します。

 

③親

カテゴリーは、階層構造をもつことができます。(親カテゴリーの設定)

例えば、A-1、A-2、A-3、のように、

Aカテゴリーの下にもさらにカテゴリーを作成することが出来ます。

 

プルダウン式で、今まで作成したカテゴリーの中から、親カテゴリーを設定することが出来ます。

 

親カテゴリーを設定しない場合は、プルダウン式で「なし」を選択すれば良いです。

 

④「新規カテゴリーを追加」ボタン

①②③の入力が完了したら、

④「新規カテゴリーを追加ボタン」をクリックします。

SnapCrab_NoName_2014-7-6_23-32-22_No-00

 

上の図のように、カテゴリーが追加されます。

 

 

7.投稿時のSEO対策について

ワードプレスは投稿時にシステムの裏側で簡単に行うことのできるSEO対策があります。

 

その方法を説明します。

 

まず、記事投稿画面へ移動します。

記事投稿画面への移動方法はこちら

 

 

記事投稿画面が表示されたら、

画面を下の方までスクロールします。

 

 

すると、下の図のような箇所が表示されています。

SEO

 

「Title」

「Description」

「Keywords (comma separated)」

 

 

3つの項目があり、

それぞれページのテーマや話題によって、

入れる言葉が変わる。

 

 

「Title」について

この記入欄には、記事を書いているページに関する、

適切な題名を入れます。

 

 

「Description」

この記入欄には、記事を書いているページに関する、

説明を入れます。

 

 

SEO対策としては、「Description」の記入欄には、

「Title」+「文章」

を入れると良いです。

 

(入力例)「Test(Title)に関する説明をしています。」など。

 

「Keywords (comma separated)」

この記入欄には、

どのようなキーワードで 検索した人にページを閲覧して欲しいのかを考え、

そのキーワードを入力します。

 

複数のキーワードの場合は、そのキーワードとキーワードの間に「,」(コンマ)を入れます。

 

これらの記入欄に入力したら、

記事投稿画面の「公開」ボタン、もしくは「更新」ボタンをクリックすれば、

設定が完了します。

 

 

とても簡単にできるSEO対策のうちの一つで、

この設定はホームページ内全てのページで設定することが望ましいとされています。

 

 

8.画像の挿入方法

 ワードプレスでは記事投稿時、

画像を自由に挿入することができます。

 

画像を挿入するためには、

まずは挿入したい画像をワードプレスの画像フォルダにアップロードし

アップロードした画像を挿入する必要があります。

 

挿入したい画像のアップロード方法

まず、記事投稿画面へ移動します。

新規で記事投稿ページへ移動する方法はこちら

再編集で記事投稿ページへ移動する方法はこちらです

 

記事投稿画面へ移動して、

画像を挿入したい箇所にカーソルを合わせます。

 

 

次に、下の図の赤く囲われた箇所の「メディアを追加」ボタンをクリックする。

SnapCrab_NoName_2014-1-31_22-47-33_No-00

 

 

すると、下の図のように表示されます。

 

 

「ファイルをアップロード」ボタンをクリックする。

画像アップロード

すると、下の図のように表示されるので、

「ファイルを選択」ボタンを押します。

画像のアップロード

 

 

下の図のようにフォルダが表示されるので、

挿入したいファイルを選択します。

SnapCrab_NoName_2014-2-1_5-46-57_No-00

 

下の図の左上の赤く囲われた箇所に、

挿入したい画像がアップロードされます。

SnapCrab_NoName_2014-2-1_5-52-17_No-00

 

 

アップロードした画像の挿入方法

 

次に、アップロードした画像を挿入する方法だが、

上の画像のページ上で、

挿入したい画像をクリックして選択し、

「投稿に挿入」ボタンをクリックします。

 

 

記事の記入欄に画像の挿入が完了する。

 

9.文字の装飾の方法

ワードプレスでは、投稿する記事の文字の装飾を編集することが出来ます。

 

まず、記事投稿画面へ移動します。

新規で記事投稿ページへ移動する方法はこちらです。

再編集で記事投稿ページへ移動する方法はこちらです。

SnapCrab_NoName_2014-2-3_17-56-7_No-00

 上の図のように、

記事投稿画面には、文字の装飾を行うためのボタンが表示されています。

 

下記で、実際に文字の装飾を行って、説明しましょう。

SnapCrab_NoName_2014-2-3_17-56-7_No-00

このように、ワードプレスでは様々な文字の装飾がすでに用意されています。

 

 

代表的な装飾の説明をしました。

 

 

 

ワードプレスの文字の装飾機能は、

マイクロソフトのワードにも似ているため、

編集の方法などは馴染みもあるかもしれません。

 

他にもいくつかの機能があるので、

是非試してみて下さい。

 

10.リンクの貼り付け方

ワードプレスの機能では、記事投稿時に文字にリンクを張り付けることが出来ます。

ワードプレスのリンクの貼り付け機能は、

外部リンクの貼り付けと、

内部ページ(コンテンツ)リンクの貼り付けを行うことが出来ます。

 

外部リンクの貼り付けに関して

 

 

まず、記事投稿画面へ移動します。

新規で記事投稿ページへ移動する方法はこちらです。

再編集で記事投稿ページへ移動する方法はこちらです。

 

下の図のように、

外部リンクを張り付けたい文字をドラッグ(選択)する。

SnapCrab_NoName_2014-2-3_20-20-36_No-00

 

そして、上の図の赤く囲われた、

「リンクの挿入/編集」ボタンをクリックします。

 

下の図のように、

「リンクの挿入/編集」画面が表示されるので、

URL記入欄には外部リンクを入力し、

タイトル記入欄にはそのタイトルを入力します。

※タイトルは入力しなくても次に進めます。

 

「リンクを新ウィンドウまたはタブで開く」というチェック項目は、

チェックを入れていると、

編集後、貼られたリンクのページへ移動する際、

新たにブラウザのタブかウィンドウを開いて移動することが出来ます。

チェックをいれていなければ、

その時開いているページのタブかウィンドウからそのまま貼られたリンクぺージへ移動します。

SnapCrab_NoName_2014-2-3_20-23-52_No-00

 

入力が完了したら、編集完了です。

 

 内部ページ(コンテンツ)リンクの貼り付け

 

下の図のように、

外部リンクを張り付けたい文字をドラッグ(選択)します。

 SnapCrab_NoName_2014-2-3_20-20-36_No-00

 

そして、上の図の赤く囲われた、

「リンクの挿入/編集」ボタンをクリックします。

 

下の図のように、

「リンクの挿入/編集」画面が表示されるので、

「または既存のコンテンツにリンク」という表示をクリックします。

すると、下の図の赤く囲われた箇所のように、

ホームページ内のページ名(コンテンツ名)が表示されるので、

張り付けたい内部ページリンクのページ名(コンテンツ名)をクリックします。

クリックしたら、

下の図のように、「リンク追加」ボタンを押して、

編集完了です。

SnapCrab_NoName_2014-2-3_20-23-52_No-00

 

 

下の図のようになります。

 

SnapCrab_NoName_2014-2-4_9-35-1_No-00

 

※内部ページへのリンクアドレスの変更や、ページの削除を行った場合、

リンクは解除されるので、注意が必要です。

 

内部ページへのリンクアドレスの変更を行った場合は、

必ず再設定を行います。

 

 

11.記事更新時のHTMLコードの編集方法

HTMLコードとは、

ホームページを構成している言語のことです。

 

 

ワードプレスでは、

HTMLコードを使用せずにホームページの編集、更新が可能だが、

SEO対策だったり、

より細かい箇所の編集には、

このHTMLコードを使って編集を行う必要がある。

 

 

ここでは、記事更新時にHTMLコードを編集する方法を説明します。

 

まず、記事投稿画面へ移動します。

新規で記事投稿ページへ移動する方法はこちらです。

再編集で記事投稿ページへ移動する方法はこちらです。

 

下の図のように、

公開時に表示される文字や画像のみが記事投稿ページ上に表示されている場合、

これはビジュアルモードの状態になっています。

 

 

本番とほとんど変わらず、見たままの編集が可能です。

 

SnapCrab_NoName_2014-2-4_9-45-49_No-00

反対に、 HTMLコードの編集を行うためには、

上の図の右上に赤く囲まれた「テキスト」タブをクリックします。

 

 

すると、下の図のように、HTMLコード編集モードに切り替わります。

SnapCrab_NoName_2014-2-4_9-46-36_No-00

 

HMTLコードの編集が完了したら、

下の図の赤く囲われた「公開」(もしくは「更新」)ボタンをクリックすると、

編集が完了します。

SnapCrab_NoName_2014-2-4_9-49-21_No-00

 

 

HTMLコードの編集を行いたい時はHTMLコード編集モードに切り替え、

通常の見たままの編集を行うためには、

ビジュアルのモードに切り替えることが出来ます。

 

HTMLコードを編集することが出来るようになれば、

SEO対策やより細かい編集が可能になってきます。

 

 

よりハイレベルな編集・更新をしたい方はこちらです。

 

12.固定ページの追加方法

 ワードプレスでは、

記事投稿以外にも固定ページというページを作る機能があります。

記事投稿機能がブログのようにカテゴリーごとに、

作成した順番にしたがってページが投稿されるのに対し、

固定ページは、決められた箇所に表示させるためのものです。

 

例えば、スタッフ紹介ページや、事務所概要ページを制作する時などに活用します。

 

 では、どのように制作するか、

まずは実際にやってみよう。

 

 

SnapCrab_NoName_2014-2-5_21-23-8_No-00

上の図のように、

管理画面左の項目から、

「固定ページ」ボタンにカーソルを合わせることが出来ます。

 

すると、少し右側に新たにメニューがでてくるので、

「新規追加」ボタンをクリックします。

 

すると、下の図のように固定ページの新規追加画面に移動する。

SnapCrab_NoName_2014-2-5_21-27-8_No-00

基本的な編集の方法は記事投稿機能と変わらりません。

 

ページ編集に関する説明は下記を参考にして下さい。

投稿時のSEO対策について

画像の挿入方法

文字の装飾の方法

リンクの貼り付け方

HTMLコードの編集方法

 

また、新規追加した固定ページは、

そのページへのリンクを他のページに張り付けなければなりません。

そのためには、追加したページのURLを確認し、

どこからリンクを飛ばすかを決定し、

リンク元ページ内にURLを張り付けなければなりません。

ページのURL確認方法についてはこちらです。

固定ページをサイドメニューに追加する方法はこちらです。

 

 

カテゴリー: ワードプレスの使い方について | 投稿日: | 投稿者: ito

いつでもお問い合わせ承ります!contact

お問い合わせ前に、サービス料金を確認する

クリックするとお問い合わせページが開きます。

メールでご相談・ご注文

営業時間:9:00〜20:00 土日祝日対応!

電話番号

ブログ

メディア実績

R25

R25

Yahooニューストップ

Yahooニューストップ

情熱社長

情熱社長

中国テレビ局 CCTV

中国テレビ局 CCTV

魅せるデザイン

魅せるデザイン

NAVER

NAVER

イラスト雑誌
COOL JAPAN

イラスト雑誌<br>COOL JAPAN

月商倍々の行政書士事務所8つの成功法則

月商倍々の行政書士事務所8つの成功法則

日本一分かりやすい!「創業融資」を成功に導く最強ノウハウ

日本一分かりやすい!「創業融資」を成功に導く最強ノウハウ

会社概要

会社名
:株式会社ウェイビー

住所
:東京都千代田区五番町12-6
五番町マンションB1F

Tel
:03-5216-2121(Tel)

事業内容
①マーケティング事業
②WEB制作事業
③経営コンサルティング事業

顧問弁護士
仲村 晋一
(第二東京弁護士会
 登録番号:23134)

▲ PAGE TOP ▲

ページトップへ戻る