伊藤
士業ウェブ集客NO.1 宣言

ウェブ集客をお約束!

貴社のサイト集客を全面的にバックアップいたします!

集客プロ集団!

必ず集客できるサイトを制作いたします!

検索上位連発!

士業関連キーワードで検索上位表示の自信あります!

満足3プランをご用意!

お客様のご予算やニーズに合わせてご提案させて頂いております!

無料相談実施中!

土日祝日関係なく、お電話でもご相談承ります!

Googleがどのようにコンテンツの評価をしているか?

コンテンツ評価

これまでの記事でも、コンテンツに関する事や、それらに係るSEO対策として、様々な解説をさせて頂きました。

しかし、実際にはGoogleがどのようにして、コンテンツ自体の評価を行っているのでしょうか?

今回は、その評価の方法について見て行きたいと思います。

1.評価における2つの要素を確認しよう!

まずは、Googleが評価をする方法として、2つの大きな要素を確認しておきましょう。

1つ目は、ページの単体評価についてです。

ページの評価として考えられるのが、ページの情報量が多いかどうか?また、タイトルや見出し等(タグ)に、適度なキーワードが含まれているかどうか?そして、キーワードに関連しているテーマを広くカバーできているか?と言う点がポイントとなってきます。

一方、2つ目が、サイトとしての評価として上げられるのが、そのサイトの中に、キーワードに関連しているコンテンツが多いかどうか?と言う点がポイントとなります。

ページ評価に関しては、まず対象となるキーワードの上位にあるページよりも、文字の数を多くする必要があります。

また、タイトルや見出しについては、なるべくそのコンテンツの中に記載される内容がわかりやすいようなキーワードを含んで作成を行いましょう。

そして、関連している言葉の中で、上位に入っているページが含めているテーマを含めるようにする工夫が必要となります。

サイト評価については、サイトの中に、キーワードに関連しているページをなるべく多く入れると言う事が必要だとされております。

2.まとめ

以上のようなポイントを押さえる事によって、Googleがこのように評価していると推測し、コンテンツ作りとしての対策を取る必要があります。

また、これまでの解説でも、ご理解頂けている方も多いと思いますが、一番大切な事は、Googleの考え方を理解した上で、検索ユーザーにとって良質であり、価値がある事が求められます。

ですから、士業事務所においても、自分の書きたいようにコンテンツを作成するのではなく、ユーザー側が何を求めているのか?や、ユーザーにとって、どのような内容にすればメリットがあるのか?また、どのような情報を求められているのか? つまり、作成する側ではなく、実際にコンテンツを見る側のユーザー目線で、常に作成を行う事により、結果的に上位に誘導させる事ができ、SEO対策となるわけです。

この事を基礎に置いた状態で、日々のコンテンツ作りに力を入れていきましょう!
カテゴリ:SEOの基礎知識 投稿日:

いつでもお問い合わせ承ります!contact

お問い合わせ前に、サービス料金を確認する

クリックするとお問い合わせページが開きます。

メールでご相談・ご注文

営業時間:9:00〜20:00 土日祝日対応!

電話番号

ブログ

メディア実績

R25

R25

Yahooニューストップ

Yahooニューストップ

情熱社長

情熱社長

中国テレビ局 CCTV

中国テレビ局 CCTV

魅せるデザイン

魅せるデザイン

NAVER

NAVER

イラスト雑誌
COOL JAPAN

イラスト雑誌<br>COOL JAPAN

月商倍々の行政書士事務所8つの成功法則

月商倍々の行政書士事務所8つの成功法則

日本一分かりやすい!「創業融資」を成功に導く最強ノウハウ

日本一分かりやすい!「創業融資」を成功に導く最強ノウハウ

会社概要

会社名
:株式会社ウェイビー

住所
:東京都千代田区五番町12-6
五番町マンションB1F

Tel
:03-5216-2121(Tel)

事業内容
①マーケティング事業
②WEB制作事業
③経営コンサルティング事業

顧問弁護士
仲村 晋一
(第二東京弁護士会
 登録番号:23134)

▲ PAGE TOP ▲

ページトップへ戻る