伊藤
士業ウェブ集客NO.1 宣言

ウェブ集客をお約束!

貴社のサイト集客を全面的にバックアップいたします!

集客プロ集団!

必ず集客できるサイトを制作いたします!

検索上位連発!

士業関連キーワードで検索上位表示の自信あります!

満足3プランをご用意!

お客様のご予算やニーズに合わせてご提案させて頂いております!

無料相談実施中!

土日祝日関係なく、お電話でもご相談承ります!

司法書士のホームページ制作、集客の秘訣

pixta_24275494_M

司法書士業界も、以前は債務整理業務に湧いていた時代があったと思います。

しかし債務整理の案件が大分落ち着き始めて、新たな分野にシフトしていかなくてはいけません。

司法書士で狙うべき分野について考えていきましょう。

司法書士に人気の分野

司法書士に人気のある分野について考えていきましょう。 現在人気のある分野としては、【会社設立業務】【相続・遺言】【不動産登記】【商業登記】【債務整理】あたりが挙げられます。

会社設立業務

会社設立業務に関しては、司法書士に限らず、行政書士、税理士、会計士などから多数の事務所さんが行っています。

しかし、会社設立は、現在、税理士が独占している状態です。

というのも、司法書士、行政書士とは、お客さんからの報酬の取り方が決定的に異なるからです。

それは、税理士は基本的に、会社設立後の税務顧問契約を目的に会社設立を行っているからです。

そのため、会社設立の手数料自体を無料にしているケースが圧倒的に多いため、このような事態が起きています。

ですから会社設立業務に力を入れていくのであれば相当特徴のあるようなサービス、強みをつくることができないと集客は出来ません。

しかし、会社設立ホームページは、会社の立ち上げ時点からお付き合いできるため、会社設立後の様々な手続きを依頼してもらいやすいです。

集客は難しいが、集客が出来るとかなりインパクトのあるホームページになります。

相続・遺言

相続、遺言もまた人気の業務になってきます。

しかし、相続、遺言も司法書士、弁護士、行政書士、税理士などの事務所さんが当然に力を入れてくる分野になります。

ですから司法書士が相続、遺言関係のホームページを制作する場合には、その対策するキーワードに気を付けていきましょう。

具体的には、他士業と重ならない検索キーワードを選ぶとよいでしょう。

不動産登記

不動産登記は、司法書士業務であるため、会社設立や相続、遺言(もちろん役割的には分かれているが)に比べると、競合も少ないです。

司法書士専用のマーケットであれば、他の司法書士よりもいいホームページを制作することができれば勝機は出てきます。

このような独占業務のホームページは、1つは持っておくことをオススメします。

安定的に売上を出してくれる大きな可能性を秘めているるからです。

商業登記

会社の変更登記関係の業務はかなりのニーズのある業務だ。

現に変更登記、会社解散登記を作成したお客様は、年間で500万円~600万円前後の売り上げを出している。

ちなみに変更登記とは、商号変更、本店所在地変更、事業目的変更、増資、役員変更などの業務になります。

ただし各登記ごとにオリジナルなホームページを立てる必要もなく、1つ変更、解散関係のホームページを立てることができればそれで十分です。

債務整理

司法書士業務として、注目を浴びた債務整理業務です。

現状では以前ほどの売り上げを出すことは難しいです。

しかし債務整理関係の業務は、地名と債務整理関係のキーワードでうまくページを上位表示させることができれば一定の反応は取れます。

かつてほどの勢いはないものの、しっかりといいホームページを制作すれば十分に費用対効果は見込める業務になります。

 司法書士ホームページ制作の注意点

それでは司法所のホームページ制作をする際には、どのような注意が必要になるでしょうか?

大きなポイントとしては、先程もお伝えした通り、仕事にしたい分野を定めること。

そしてその分野のどのようなキーワードで集客を狙いにいくかを決めていかなくてはいけません。

それでは詳しく見ていくことにしましょう。

仕事にしたい分野を定めること

司法書士の人気業務について上記に記載してきましたが、どの業務を選択するかはとても重要な問題になってきます。

しかしながら、時代の流れや流行りという観点で業務を決めることはあまりオススメしません。

やはり、自分は誰のための、何の問題解決のために存在するのか?ということをしっかりと考える必要があります。

結局は、お客さんは、親身になってくれる司法書士を探しています。

親身というのは、自分が本当に助けたい、役に立ちたいと思うことから始まります。

他の司法書士事務所との違いという点でも、理念や想いを大切するべきです。

仕事にしたい分野を定めた上で、どんな想いでその分野を選んだかという所も考えておくべきです。

キーワード選択

どの士業にも共通することですが、仕事にしたい分野を定めたあとにキーワード選択をしなくてはいけません。

いくら素晴らしい理念を持って仕事をしていても、検索結果の上位表示を実現できなければ依頼にはなりません。

もちろんただ単に、キーワードの検索数が多いキーワードを選んでもダメです。

自分のホームページがしっかりと上位を狙えるキーワードを、他の競合である司法書士ホームページと比較し、検討するべきです。

もう1つキーワード選びで大切にするべきなのが、依頼につながりそうなキーワードとそうでないキーワードを見分けることも重要です。

例えば、会社設立と、会社設立代行とではどちらが依頼につながりやすそうでしょうか?

この場合で考えると、会社設立代行の方が依頼につながりやすいと言えます。

検索の上位表示+依頼につながりやすそうなキーワードのバランスが何よりも大切です。

カテゴリ:司法書士ホームページ制作 投稿日:

いつでもお問い合わせ承ります!contact

お問い合わせ前に、サービス料金を確認する

クリックするとお問い合わせページが開きます。

メールでご相談・ご注文

営業時間:9:00〜20:00 土日祝日対応!

電話番号

ブログ

メディア実績

R25

R25

Yahooニューストップ

Yahooニューストップ

情熱社長

情熱社長

中国テレビ局 CCTV

中国テレビ局 CCTV

魅せるデザイン

魅せるデザイン

NAVER

NAVER

イラスト雑誌
COOL JAPAN

イラスト雑誌<br>COOL JAPAN

月商倍々の行政書士事務所8つの成功法則

月商倍々の行政書士事務所8つの成功法則

日本一分かりやすい!「創業融資」を成功に導く最強ノウハウ

日本一分かりやすい!「創業融資」を成功に導く最強ノウハウ

会社概要

会社名
:株式会社ウェイビー

住所
:東京都千代田区五番町12-6
五番町マンションB1F

Tel
:03-5216-2121(Tel)

事業内容
①マーケティング事業
②WEB制作事業
③経営コンサルティング事業

顧問弁護士
仲村 晋一
(第二東京弁護士会
 登録番号:23134)

▲ PAGE TOP ▲

ページトップへ戻る