伊藤
士業ウェブ集客NO.1 宣言

ウェブ集客をお約束!

貴社のサイト集客を全面的にバックアップいたします!

集客プロ集団!

必ず集客できるサイトを制作いたします!

検索上位連発!

士業関連キーワードで検索上位表示の自信あります!

満足3プランをご用意!

お客様のご予算やニーズに合わせてご提案させて頂いております!

無料相談実施中!

土日祝日関係なく、お電話でもご相談承ります!

今さら聞けないコピーコンテンツとは?士業が注意すべき事

コピーコンテンツ

皆さんはコピーコンテンツに注意しながら、コンテンツの作成をされていらっしゃるでしょうか?

コピーコンテンツは、士業事務所のサイトに掲載する記事において、絶対に注意しておかなければならない重要事項です。

今回は、コピーコンテンツを再度認識して頂き、日々のコンテンツ作りに力を注いで頂ければと思います。

1.そもそもコピーコンテンツって何をいうの?

まず、再度触れておきますが、コピーコンテンツとは、簡単に言うと著作権を侵害しているようなものでもあります。

士業の方であれば、なおさら「著作権」と言う権利について詳しくご存知だと思われますが、コンテンツにも、人の書いた記事をコピーして掲載すると言う事は、Googleの考え方としても絶対的にやってはいけない事なのです。

もし、コピーコンテンツをしてしまうと、Googleからペナルティを受け、最悪の場合、削除されてしまいます。

せっかく制作した物が消えてしまっては元も子もありませんから、コンテンツ作りではコピーコンテンツに関して十分な注意をしておかなければなりません。

2.士業がやってしまいがちなコピーコンテンツ

では次に、士業と言う業種がら、どうしてもやってしまいがちなコピーコンテンツについて解説していきましょう。

士業と言う業種は、世の中でもある意味特殊であり、専門家です。

その分、例えば、法律として決まっている事や、法律用語等を掲載する際には、他の方と同じ言葉や、言い回しが出てくると言う可能性はあります。

勿論の事ながら、法律等によって、すでに定められている事を解説する事で、言い方が似てしまっていたり、他の表現方法がないと言う場合に関しては、コピーコンテンツだとは言い切れません。

そのような場合には、故意に似せたと思われないように、頭を少しひねって頂き、自分の言葉に置き換えて表現をする事をおススメ致します。

そうすれば、Googleもそこについて追及してくる事は、まず無いと思って良いでしょう。

3. まとめ

士業と言う業種がらの、コンテンツ作りに関してコピーであるかどうか?は、どうしても避けて通れない道とも言えます。

しかしながら、やはり人が書いた記事とほとんど同じように書けば、それは立派なコピーコンテンツとなってしまうのです。

ですから、題材を決めて、他の方がどのような解説をしているか?を参考にする事は良いですが、自分ならば、このように説明したいであったり、こういう表現の方が読み手にとってわかりやすいのではないか?等、独自の考えによって、作成する事が大切だと言う事になるのです。
カテゴリ:士業マーケティング 投稿日:

いつでもお問い合わせ承ります!contact

お問い合わせ前に、サービス料金を確認する

クリックするとお問い合わせページが開きます。

メールでご相談・ご注文

営業時間:9:00〜20:00 土日祝日対応!

電話番号

ブログ

メディア実績

R25

R25

Yahooニューストップ

Yahooニューストップ

情熱社長

情熱社長

中国テレビ局 CCTV

中国テレビ局 CCTV

魅せるデザイン

魅せるデザイン

NAVER

NAVER

イラスト雑誌
COOL JAPAN

イラスト雑誌<br>COOL JAPAN

月商倍々の行政書士事務所8つの成功法則

月商倍々の行政書士事務所8つの成功法則

日本一分かりやすい!「創業融資」を成功に導く最強ノウハウ

日本一分かりやすい!「創業融資」を成功に導く最強ノウハウ

会社概要

会社名
:株式会社ウェイビー

住所
:東京都千代田区五番町12-6
五番町マンションB1F

Tel
:03-5216-2121(Tel)

事業内容
①マーケティング事業
②WEB制作事業
③経営コンサルティング事業

顧問弁護士
仲村 晋一
(第二東京弁護士会
 登録番号:23134)

▲ PAGE TOP ▲

ページトップへ戻る