伊藤
士業ウェブ集客NO.1 宣言

ウェブ集客をお約束!

貴社のサイト集客を全面的にバックアップいたします!

集客プロ集団!

必ず集客できるサイトを制作いたします!

検索上位連発!

士業関連キーワードで検索上位表示の自信あります!

満足3プランをご用意!

お客様のご予算やニーズに合わせてご提案させて頂いております!

無料相談実施中!

土日祝日関係なく、お電話でもご相談承ります!

コンテンツ作りの基礎的な考え方と間違った書き方について

コンテンツマーケティング

士業事務所を経営されていて、事務所のホームページをお持ちの方は沢山いらっしゃると思いますが、SEO対策の1つとなるコンテンツの作成について、悩まれている方と言うのは、結構いらっしゃるのではないでしょうか?

士業と言う難関な試験に合格し、その道のプロとして持たれている知識を、コンテンツに活用できないと言うのは、勿体無い事でもあります。

今回は、そのコンテンツの作成について、躓きやすい部分を踏まえ、一度ご自身と照らし合わせてみて頂けたらと思います。

1.まずは、そもそもコンテンツを作る理由から考えてみよう!

これまでも、何度かお伝えしてきていますが、コンテンツを作るのは、士業事務所としてはSEO対策の1つとなりますが、実際にそのページを閲覧する検索ユーザー側にとって価値があり、魅力がある内容でなければ、制作をする意味がありません。

これは、Googleの考えとしては基礎的な部分であり、コンテンツを作る際には、必ず頭に入れておくべき事でもあります。

つまり、事務所にとってSEO対策的に有利に働かせる為には、検索ユーザー側の利益が必須項目であり、検索ユーザーに利益が無ければ、SEO対策にも繋がらないと言う事になります。

2.タイトルと中身の相違

コンテンツと言うのは、検索ユーザーにとって価値があるものでないといけないと申し上げましたが、その中でも失敗しやすい上位にランクインする理由としては、タイトルと内容の相違です。

一度想像してみて下さい。

あなたがもし、何かを知りたいと思ってインターネットで検索をかけるとします。

そこで知りたい内容が書かれていそうなタイトルを発見し、そこをクリックして中身を読んでみると、結果的に知りたい内容が書かれておらず、時間のムダになってしまった!なんて経験ありませんか?

ちょっと心に引っかかる方は、再度事務所のコンテンツを再チェックしてみましょう。

知りたいタイトルが必要なのではなく、そのタイトルに関する中身が書かれているコンテンツが、価値あるコンテンツだと言えるのです。

そのタイトルを見て、せっかく訪問して下さった方でも、その方に利益がないと言う結果になれば、厳しい言い方ですが、そのコンテンツは無くても良い事になってしまいます。

文章が長い方が良いと言うわけでもありませんし、内容を出し惜しみして問い合わせを貰うと言うのも違います。

コンテンツと言うのは、読まれた方にとって、その時の不安や疑問を解消できる事が重要です。

是非その事を再度踏まえた上で、制作をしていく事をオススメします。
カテゴリ:SEOの基礎知識 投稿日:

いつでもお問い合わせ承ります!contact

お問い合わせ前に、サービス料金を確認する

クリックするとお問い合わせページが開きます。

メールでご相談・ご注文

営業時間:9:00〜20:00 土日祝日対応!

電話番号

ブログ

メディア実績

R25

R25

Yahooニューストップ

Yahooニューストップ

情熱社長

情熱社長

中国テレビ局 CCTV

中国テレビ局 CCTV

魅せるデザイン

魅せるデザイン

NAVER

NAVER

イラスト雑誌
COOL JAPAN

イラスト雑誌<br>COOL JAPAN

月商倍々の行政書士事務所8つの成功法則

月商倍々の行政書士事務所8つの成功法則

日本一分かりやすい!「創業融資」を成功に導く最強ノウハウ

日本一分かりやすい!「創業融資」を成功に導く最強ノウハウ

会社概要

会社名
:株式会社ウェイビー

住所
:東京都千代田区五番町12-6
五番町マンションB1F

Tel
:03-5216-2121(Tel)

事業内容
①マーケティング事業
②WEB制作事業
③経営コンサルティング事業

顧問弁護士
仲村 晋一
(第二東京弁護士会
 登録番号:23134)

▲ PAGE TOP ▲

ページトップへ戻る