伊藤
士業ウェブ集客NO.1 宣言

ウェブ集客をお約束!

貴社のサイト集客を全面的にバックアップいたします!

集客プロ集団!

必ず集客できるサイトを制作いたします!

検索上位連発!

士業関連キーワードで検索上位表示の自信あります!

満足3プランをご用意!

お客様のご予算やニーズに合わせてご提案させて頂いております!

無料相談実施中!

土日祝日関係なく、お電話でもご相談承ります!

そもそもホームページってどれくらいの頻度で更新すればいいの?

HOMEPAGE Global Address Browser Internet Website Design Software Media WWW  Domain HTML Innovation Technology Homepage

ホームページで集客するためには、記事更新等をしっかりしていくことが大事になります。

また、記事更新の頻度も重要になります。

もちろん毎日更新していくことがベストです。

Googleの評価基準としては、やはり記事更新の頻度が短かったり、良質なコンテンツを更新しているサイトがgoogleの評価が高くなります。

ですので、集客を目指すのであれば、しっかりと記事更新していくことが大事です。

記事に関しては、いかに評価される記事を更新していかなくてはいけません。

単純に既存のページを少し修正しただけでは、更新とは言えません。

①いかに更新頻度を上げるか

もちろん、記事更新してことは労力がかかります。

ですから無理のない範囲で更新頻度を短くしていくことようにしましょう。

初めから毎日更新をしていくのは大変ですから、2日に1回や1週間に1回など、 自分のペースを保って更新していくとよいでしょう。

一番よくないことは、毎日更新すると意気込んで更新出来なくなり、結局記事更新そのものをしなくなってしまうことです。

そうであれば、多少更新頻度が落ちても、地道に更新し続けることが大事です。

②記事のクオリティを担保すること

次に気を付けていかなくてはいけない事は、記事のクオリティを意識することです。

更新頻度はもちろん大事です。しかし記事のクオリティが低くては意味がありません。

いかにユーザーに役立つページを更新出来るかにかかってきます。

ユーザーに役立つページを更新していかなくては、googleからは評価されません。

Googleから評価されなければ上位表示されることはありえません。

もちろん、記事更新頻度を短くしていくのは、大事です。

しかし、記事更新をすることが目的ではありません。

ホームページから集客することがゴールです。

ですから、負担にならない程度に更新をして、なおかつ良質な記事を作成するように心掛けましょう。

まとめ

ホームページは作成することはゴールではなく、ホームページを活用して集客することがゴールです。

そのためにしっかりとホームページを更新していくことが大事になってきます。

無理しない範囲で記事更新をしつつ、記事のクオリティにも気を付けていきましょう

カテゴリー: 士業ウェブ/ホームページ制作 | 投稿日: | 投稿者: ito

いつでもお問い合わせ承ります!contact

お問い合わせ前に、サービス料金を確認する

クリックするとお問い合わせページが開きます。

メールでご相談・ご注文

営業時間:9:00〜20:00 土日祝日対応!

電話番号

ブログ

メディア実績

R25

R25

Yahooニューストップ

Yahooニューストップ

情熱社長

情熱社長

中国テレビ局 CCTV

中国テレビ局 CCTV

魅せるデザイン

魅せるデザイン

NAVER

NAVER

イラスト雑誌
COOL JAPAN

イラスト雑誌<br>COOL JAPAN

月商倍々の行政書士事務所8つの成功法則

月商倍々の行政書士事務所8つの成功法則

日本一分かりやすい!「創業融資」を成功に導く最強ノウハウ

日本一分かりやすい!「創業融資」を成功に導く最強ノウハウ

会社概要

会社名
:株式会社ウェイビー

住所
:東京都千代田区五番町12-6
五番町マンションB1F

Tel
:03-5216-2121(Tel)

事業内容
①マーケティング事業
②WEB制作事業
③経営コンサルティング事業

顧問弁護士
仲村 晋一
(第二東京弁護士会
 登録番号:23134)

▲ PAGE TOP ▲

ページトップへ戻る